メイクレッスン・パーソナルカラー診断のオーラビューティ >骨格診断

骨格診断

黒のスカートひとつにしても、ベージュのカットソーひとつにしても、デザインは山のようにあります。毎シーズン高いお金を払って洋服を買うのですから、綺麗に見える、イメージアップする洋服が欲しいですよね?このコースはずばり!似合うデザインの洋服が選べるようになる為のコースです。

            骨格診断


骨格診断

骨格診断・パーソナルデザインを知るメリット

パーソナルカラー(似合う色)と同様に、あなたに似合うファッションスタイル(パーソナルデザイン)が存在します。
そのパーソナルデザインは、あなたの骨格(体格)と筋肉や肉質等により決まります。
それを診断するのが、骨格診断です。
骨格のタイプは4タイプに分かれます。


         骨格診断 

  • 骨格診断のメリット1:地味で野暮ったいモサっとした印象がなくなります
  • 骨格診断のメリット2:痛い感じの若作りではなく、若々しい印象に変わります
  • 骨格診断のメリット3:確実にスタイルがよく見え、着やせ効果があります。5キロくらいは痩せて見えます
  • 骨格診断のメリット4:印象が薄い存在でなくなり、華やかさが増します
  • 骨格診断のメリット5:スタイルが格段によく見えます。足長効果も抜群です。
  • 骨格診断のメリット6:洋服を着た時に感じる違和感が無くなります。あなたに自然に調和します。

逆に似合わないデザインを着ていると、地味で野暮ったかったり、痛い感じの若作りになっていたり、着太りして見えたり、華やかさがなかったり、オバちゃんっぽい印象に見えている、ということです。
必死になってダイエットしている方、洋服を着るだけで5キロ太って見えていたらどうでしょうか?とっても残念な結果になっていますよね?

もしかしたら、似合う色(パーソナルカラー)よりも、その効果は大きいかもしれません。

ファッション、お洒落で大切なのは「バランス」です。
正直、着ている色(カラー)だけ変えたから、別人のようにお洒落に見えるか?というと
パーソナルカラーだけでは限界があります。

色とデザイン両方でファッションであることを知って下さいね。

骨格診断・パーソナルデザインの効果・実例

骨格診断 パーソナルデザインの効果・実例1

Afterの彼女でも、ヘアスタイルを変えるともっとかわいくなるでしょう。
まだまだ磨きどころがたくさんあります。
私としてはまだ自分を活かしきれてない、もったいないと思うレベルです。

骨格診断 パーソナルデザインの効果・実例2

彼女も、さらにヘアスタイルを変えればもっと綺麗になられるでしょう。

骨格診断 似合う髪型

ヘアスタイルもさることながら、メガネでの印象ってこんなに違うんですよ?
めがねは似合う形を伝えるのが比較的むずかしいので、
是非ショッピングに一緒にいって最高に似合うメガネを作りましょう。

骨格診断 似合う髪型
胸元のシルエット、素材感で印象はかなり変わります。

骨格診断 似合う髪型

骨格診断・パーソナルデザイン分析はどこで判断するのでしょう?


「色はあなたの持っている色(色素)で決まる」し、「デザインはあなたの体格(骨格)、ボディの質感、からだの特徴で決まる」
ものです。
二つは似てますが、まったく別物です。

また、顔立ちで決まるものでもありません。目が二重だから○○スカートが似合う、一重だから○○スカートが似合うなんてことはありえません。(常識で考えてもおかしいと思いますよね(^^))
スカートでしたら、ウエストから腰のライン、おしりの立体感、足のライン、膝の形などから似合うシルエット(タイトorAライン等、着丈)がわかるのです。

さらに、胸元のネックラインでしたら、顔の形や首の長さと太さ、肩幅や肩のライン、胸の厚みなどから診断していきます。
似合う色で決まるものでもないですし、派手な顔立ち、地味な顔立ちなどで決まるものでもありません。

黒のスカートひとつにしても、ベージュのカットソーひとつにしても、デザインは山のようにあります。毎シーズン高いお金を払って洋服を買うのですから、綺麗に見える、イメージアップする洋服が欲しいですよね?

このコースはずばり!似合うデザインの洋服が選べるようになる為のコースです。


骨格の特徴と各々のタイプの関係は、以下の図のようになっています。参考にしてくださいね。

   骨格診断 4タイプ

骨格診断・パーソナルデザイン分析の流れ


骨格診断 カウンセリングPoint1:今のあなたの印象を分析します

今のあなたのファッションタイプ、デザインの傾向をお聞きします。スカートが多いのか、パンツが多いのか、スカートが多いのでしたら、そのシルエットは何か?どんな素材が多いのか?丈はどのくらいかなど、色々お話しを聞いていきます。そして現在あなたがかかえている悩み、不満、ファッションに関してわからないこともお話ください。そして私が現在のあなたの第一印象を客観的にお話しし、プラスしたい印象、目指したいイメージを一緒に模索していきます。

Point2:あなたの骨格・体格の特徴を診断します

見るといっても、カウンセリングの中でも見ておりますし、多少からだの一部をタッチする程度です。勿論洋服のままで結構ですのでご安心を。(尚、太っている、痩せているではありませんので、痩せてから見てもらおうと思わなくても大丈夫です、骨格や体格の特徴は痩せても太ってもかわりません)

Point3:似合うデザインの全体像をつかむ

あなたの骨格・体格の特徴を説明し、似合うファッションの全体像を説明します。いきなり、素材はどう、ネックラインは何と細かく説明しても、結局どんな感じが似合うのか?のイメージが出来ないと今後自分でコーディネートすることが出来ません。まず、イメージをつかむ!そこからです。

姿見の前に立ちながら、来られた時の洋服のまま、私が少し丈かシルエットを変えるだけで、あらあら不思議!見違えるように変わった!そんなことも体験していただけます。

Point4:似合う素材感

洋服を選ぶのに、この素材感が実はとっても重要なのです。
例えば黒のスカートひとつでも、
・柔らかい揺れるような素材のスカートか?ハリのあるラインのしっかり出る素材か?では印象がまったく違うからです。

ニットでも、
・目の詰まったニットか?それともざっくりとした網目のあるニットか?で着こなしもイメージもかなり違います。実はここに着やせのポイントが隠されています。

Point5:似合う柄物、模様の大きさとコントラスト

そもそも柄物が似合うかどうか?も大切です。そして同じ柄でも大きさや色のコントラストで似合う、似合わないがあります。実際に柄の大きさ、コントラストの異なる柄物のドレープをあてながら説明します。

Point6:似合う柄物、模様の種類

代表的な柄物のドレープを実際にあてながら、診断&説明します。カルテには20種類以上の柄物、模様にて似合う、似合わないを調べて記載します。ただし、柄物、模様といっても無限に存在しますので、どんなに多くの種類を並べたところで実際に洋服を買うときには参考にならないこともたくさんあります。ましてや、暗記するなんて思うだけで、お洒落が楽しくなくなりますよね?

似合う、似合わないには「傾向」があるのです。その「傾向」を理解すれば自分で「応用」出来ます。Aura Beautyでは1つ1つの柄の種類よりも、「柄の傾向」を知っていただくことが大切だと思っています。暗記したくないですよね?(^^)

Point7:似合うファッション・アイテム

例えば、カットソーの上に一枚はおるとしたら、カーディガンとジャケット、どちらが似合うかわかります?そんな感じのことを実践に近い形でレクチャーいたします。

Point8:似合う胸元のライン(ネックライン)襟の形

あなたの顔を美しく見せる、欠点を隠す胸元のデザインを分析します。
・襟が有る/無し 有るとしたらどんな形が似合うのか?
・深い空き/浅い(小さい)空き?
・胸元のデザインは?(Vネック、Uネック、スクエアネック、ラウンドネック、etc・・・)

20種類以上のタイプをお伝えしますが、これも覚えないでください、「似合うネックラインの傾向があります」。そうでないと、応用が利きません。「傾向」だけを真剣に理解してください。

Point9:似合うカットソー、Tシャツ、ブラウスのボリュームとデザイン

上に着るものは、ネックラインだけがデザイン性ではないです。袖のタイプ、裾のタイプ、胸元のデザイン性(ギャザー、フリル、ねじり、など)色々です。あまりにも多種多様で選ぶのに困りますね。似合うものを簡単に見分けられるようお伝えいたします。

Point10:似合うにはスカート?それともパンツ?いや、両方?

あなたはどちらが似合うでしょうか?知っていますか?

Point11:似合うスカートのデザインとベストな長さ

骨格診断 デザイン一番似合うスカートのシルエットご存知ですか?ベストな長さはどこでしょう?ここが着やせするコツ!足を綺麗に見せるコツ!がたくさんあります。

Aura Beautyでは様々はシルエットのスカートを用意しています。実際に鏡の前になってスカートをあててみて似合うシルエット、ベストなスカート丈を探していきます。スリッパではイメージがつかみにくいでしょうから、低いサンダルも用意していますので履き替えて実際のご自分の姿を一緒に見てみましょう。(着る必要はありませんので太っているから・・なんて気にしないでくださいね)

おばさんっぽい感じ、地味な感じ、も長さが間違っているのかもしれません。

Point12:似合うパンツのデザインと長さ、素材感

パンツにも似合うポイントはたくさんあります。似合えば足も長く見えますし、優雅に颯爽と着こなせます。

Point13:似合うアクセサリ(大きさ、長さ、タイプなど)

似合うデザインも大切ですが、大きさや長さにポイントは隠されています。イヤリングに関しては、頬からあごのライン、首の長さや太さによって異なります。

Point14:似合う靴、バッグ

骨格診断 似合う柄物、模様の種類ロングブーツでも、光沢感のある素材、マットな素材で違います。さらに、ぴったり細身が似合うか?ゆとりある太さが似合うか?色々あります。バッグでも大振りの物、小ぶりの物、丸いシルエット、スクエアなシルエット、etcです。勿論「色」もありますけどね!

Point15:似合う柄物、模様の種類

さて、ここまで色々診断し説明して来たことの理解力を深める為、ファッション雑誌から似合うもの、似合わない物をセレクトする練習を一緒にしていきましょう。出きるだけあなたが自分で洋服を選ぶ時と同じ環境でレッスンすることが上達への早道です。

Point16:アドバイスカルテのプレゼント

今日の分析のアドバイスをまとめたカルテをお渡しします。似合うネックラインやスカートのシルエットが実際イラストになっていますので、非常にわかりやすくなっています。後日ご自分で洋服を買う前にもう一度見直して、似合うデザインを間違えなく購入してください。


            

変身事例
「変身できた」という喜びの声が続出!驚きの変身事例はこちらから!