4タイプ骨格診断・パーソナルデザイン

design
4タイプ骨格診断とは

骨格診断は生まれ持ったボディの質感や体の重心、体のラインから

似合う素材&形(デザイン)&髪型

を導き出す診断法です。
パーソナルカラーと同様に、あなたに似合うファッションスタイル(パーソナルデザイン)が存在します。
パーソナルデザインは、

あなたの骨格(体格)と ボディの質感

により決まります。ファッションはカラーだけでは選べません。
似合う素材とデザインがわかれば、ご自分の体型の特徴を生かすファッションアイテムを知ることが出来ますし、スタイルアップ&着痩せ効果も絶大です。

骨格の4つのタイプと身体の特徴

design00-j

骨格診断は、生まれ持った「体のラインの特徴」「ボディの質感」から「似合うデザイン」「似合う素材」を診断するシステムです。

流行のアイテムがどうして自分には似合わないのか?

雑誌のコーディネートを参考にしてもなんで垢抜けないのか?

その謎が4タイプ骨格診断により明らかになります。

 

「ボディの質感」と「似合う素材」の関係について

img_45440

男性も女性もシャツを着ます、そして同じシャツでも素材は様々です。
女性は、ポリエステル素材やレーヨン素材、シフォンの透け感のある素材のシャツも良く似合いますが、男性は似合いません。

男性はハリのあるしっかりした綿素材のシャツの方が素敵です。

同じシャツでもこの似合う、似合わないの違いはどこからくるのでしょう?

それは男性と女性のボディの質感です。

男性は女性より、筋肉量と骨が多く身体が固い質感をしています。
女性は男性に比べ脂肪が多い為柔らかい質感をしています。
つまり、そのボディの質感が、同じシャツというアイテムでも素材の違いで、似合う、似合わないに繋がります。素材があわないと、他人から見た印象は、

違和感

です。
なんかへんな感じ、なんか似合わない といった違和感を作り出してしまいます。ファッションにおいての素材は重要な要素のひとつです。

ボディの質感は女性の中でも、Soft(柔らかい)タイプとHard(剛い)タイプに分かれます。

ボディの質感がHard(剛い)タイプ骨格Iタイプ、骨格Rタイプ

ボディの質感がSoft(柔らかい)タイプ骨格Sタイプ、骨格Aタイプ

となります。

 

体のラインの特徴」と「似合うデザイン」の関係について

からだの全体のバランスから見たラインの特徴により、洋服の形(デザイン=ライン)の似合う似合わないが決まります。

img_45

具体的なラインの特徴を見る場所は

・体の重心
・からだの横幅と厚み(角度)
・腰(おしり)の位置と形
・からだの立体感
出ている部分
へこんでいる部分
・間延び感とつまり感
・足の形とライン
・ラインが直線的か曲線的か

等です。

重心が高いとは具体的に何か?

と言えば、

重心が高い:首が短めで腰の位置が高く、ウエストにつまり感を感じ、おしりが短く足が長め
重心が低い:首が長めで腰の位置が低く、ウエストに間延び感を感じ、おしりが長く足が短め
となります。

さらに、重心が高いタイプで、からだのラインが直線的なタイプ曲線的なタイプに分かれます。
同じように、重心が低いタイプで、からだのラインが直線的なタイプ曲線的なタイプに分かれます。

shitsu-illust_01

よって、ボディの質感×からだの重心と直線的、曲線的の要素から、
骨格は以下の4つのタイプに分けられます。

dezain1

 

*骨格診断に対するコラムはこちら

4タイプ骨格診断・各々の骨格タイプの特徴

dezain2

 

i000・首は短めで太く、からだに厚みがある
・ハリのある筋肉質が質感(特に足)
・ウエストのくびれが少なくおしりは小さく四角い(短い)
・足はまっすぐで外股気味

 

s000・首は短めで柔らかい、デコルテが高くからだに丸みがある
・柔らかい質感で筋肉を感じない
・ウエストのくびれが短くおしりは大きく出てて丸いが短い
・足はまっすぐで膝から下が長くて綺麗

 

r000・首は長めで筋感を感じる
・肩幅が広く、いかり肩、筋肉も脂肪も少なめ、関節が目立つ
・腰幅が狭くおしりに肉を感じないのでウエストのくびれも感じない
・ももが細い為膝が目立つ、足の筋感が目立つ

 

a000・首は長めで細め
・肩幅が広めでいかり肩、上半身筋肉少なく薄い。
・下半身が太いがウエストは細く長い、おしりは下がり気味で長い
・腰ハリもも張りが多く、膝の上に肉が乗り、ふくらはぎが太い

 

ただし、どの骨格でも
太ればからだの厚みが出てきますし首も短く感じます、痩せれば長く感じ関節は目立ちます。
若ければ筋感は感じずらいし、年齢が上がると筋感や関節が目立ってきます。

年齢も太った痩せたも関係なく変わらないポイントは
ウエストからヒップの形と足の作りです。
4タイプ骨格診断では太った方、痩せている方、若い方、年齢が高い方でも正しく診断する為に、ウエストからヒップと足の作りを重点的に診断していきます。

骨格タイプ別 ウエスト~ヒップの形の違い

太っても痩せても、年齢も関係なく変わらないポイントはウエストヒップの形です。
ここを重点的に診断しないで厚みを中心に診断していると誤診を招きます。

hip0

骨格タイプ別似合うアイテム

i

 

【ファッションの特徴】
・ベーシック で定番スタイル
・ストレートライン(広がらない)
・シンプルでジャストサイズ
【素材】
・ハリのある目の詰まったきっちりした素材
・厚すぎない薄すぎない(透け感の無い)素材
【柄】
・無地、直線的な柄、はっきりした大柄
【得意なアイテム】
・テーラードジャケット、トレンチコート、チェスターコート、タイトスカート、スラックス、シャツ

 

 

 

 

s

 

【ファッションの特徴】
・体にほどよくフィットするもの(Sライン)
・立体的に裁断してあるハリの無いもの
・裾つぼまりのペンシルライン
【素材】
・ハリの無い落ち感の強い素材
・目の緩い柔らかい素材
【柄】
・折柄、曲線的な大柄、花柄幾何学
【得意なアイテム】
・ドレープカットソー、ドルマンスリーブ、ペンシルスカート、コクーンワンピース、ボディフィットワンピ

 

 

r

 

【ファッションの特徴】
・重ね着、ジャストサイズではなく緩く着崩す
・ボリューム感、長め太めのアイテム、ざっくり感
【素材】
・ハリの強い固め素材
・厚みのある素材、ごわつく素材、天然素材
【柄】
・直線的な柄、チェック、ボーダー、ボタニカル柄
【得意なアイテム】
・ワイドパンツ、ボーイフレンドデニム、大きめトレンチ、ロングカーデ、チェックシャツ、ローゲージニット

 

 

 

a
【ファッションの特徴】
・デザイン性のあるもの、シンプル過ぎない
・ウエスト(高めで)マーク、Aライン
【素材】
・柔らかい素材、とろみは少なめ、厚くてもOK
【柄】
・曲線的な柄、折柄、ループ素材、規則性のある柄
【得意なアイテム】
・ノーカラージャケット、フレアスカート、ワイドパンツ(Aライン)、ハイウエストなもの、短めのカットソー、レース素材

 

 

骨格診断・パーソナルデザインを知るメリット

骨格診断のメリット1:地味で野暮ったい印象がなくなります
骨格診断のメリット2:痛い感じの若作りではなく、若々しい印象に変わります
骨格診断のメリット3:スタイルアップします、着やせ効果があります。
骨格診断のメリット4:印象が薄い存在でなくなり、華やかさが増します
骨格診断のメリット5:からだのバランスが整いスタイルよく見えます。足長効果も抜群です。
骨格診断のメリット6:洋服を着た時に感じる違和感が無くなります。調和します。

逆に似合わないデザインを着ていると、
地味で野暮っい、痛い感じの若作り、着太りして見えたり、オバちゃんっぽい印象に見える
ということです。

もしかしたら、似合う色(パーソナルカラー)よりも、その効果は大きいかもしれません。

 

骨格診断・パーソナルデザインの効果・実例

実例その1:骨格Aタイプの方

・Before:麻素材、チェック柄、ストレートラインが苦手なので、どこか野暮ったい印象に。
・After:短めの着丈のカットソー+Aラインのフレアースカート。洗練された印象に。

img-before-after-4

実例その2:似合うスカート丈

・①Before 膝上:足が太く見えます。(特にヒザ上)
・②Before 膝中:①よりは似合いますが、O脚が目立ちます。
・③After 膝真下:足が細く、まっすぐに見えます=似合います。

5

 

実例その3:骨格Iタイプの方

Before:スタンドネックは首の短さを強調してしまい、お顔が大きく太って見えます。
After:Vネックとあごまでのヘアスタイルで首回りをすっきりさせると、
小顔に見え上半身もすっきりとされ着痩せします。

img-before-after-6

 

骨格診断の料金と時間

4タイプ骨格診断

23,000/約90分(税別)


 yoyaku-private1

 

4タイプ骨格診断の流れ

Point1:ヒアリング

まずは簡単なアンケートにお答えいただきながら、現在のファッションに対するお悩みやお好きなスタイル、いつも着ているファッションタイプなどをお聞きします。そして、なりたいイメージ、解決したいことを明確し、目標を共有します。

Point2:4タイプ骨格診断についてご説明

オーラビューティーは最新の骨格診断法である4タイプ骨格診断を行っています。(芹澤のオリジナルメソッド)各々の骨格タイプの特徴や似合うデザインをご説明いたします。

Point3:あなたの骨格・体格の特徴を診断します

img_5530洋服のまま体のラインを見させていただきます。お着替えの必要はありません。又。腰などお洋服の上から数か所、軽くタッチさせていただくこともございます。
又、ジャケットやシャツ、スカート等ご試着いただける洋服を常時100着程度ご用意しております。(サイズも色々ご用意してございます)
その場で似合うデザイン、素材をお試しになることも可能ですし、鏡に当ててみるだけでもご納得いただけます。
姿見の前に立ちながら、来られた時の洋服のまま、着丈やネックライン、スカートのシルエットを変えるだけで、見違えるほどスタイルアップする様子を体験していただけます。

 

 

Point4:骨格診断の結果 その1 アイテムと素材

img_500

似合うデザイン、似合うシルエット、
似合うアイテム、似合う素材のポイントを、実際の洋服を見ながら具体的にご説明いたします。

「似合うアイテム」
【シャツ】も似合うう人もいれば難しい人もいます。
それ以外にも、Tシャツ。ポロシャツ、トレンチコート、タイトスカート、ワイドパンツ、スニーカー等アイテムとして得意な人と苦手な人がいます。得意なアイテム/苦手なアイテムがはっきりすれば、オシャレも楽になります。

「似合う素材」
・ハリのある素材/ハリの無い素材
・厚手の素材/薄手の素材
・固い素材/柔らかい素材
素材はスタイルアップに効果絶大です。

Point5:骨格診断の結果 その2 似合う柄物の傾向

img_502・柄物が似合うか?似合わないのか?
・似合う柄はシャープな柄/ソフトは柄
・大きな柄/小さな柄
・はっきりした柄/アンニュイな柄
等似合う柄の傾向をお伝えします。

 

 

Point6:骨格診断の結果 その3 ネックラインと襟の形

あなたの顔を美しく見せ、デコルテを魅力的にする胸元のデザインをお伝えします。
・襟が有る/襟が無し 有るとしたらどんな形が似合うのか?
・深いネック/浅い(小さい)ネック
・横に広い/縦に深い
・胸元のデザインは?(Vネック、Uネック、スクエアネック、ラウンドネック、etc・・・)
セーターのネックもお伝えします。

Point7:骨格診断の結果 その4 スカート/パンツ

あなたはどちらが似合うでしょうか?スカート派の人はパンツ苦手なことを知っていることが多いですね。
「似合うスカートのデザイン・着丈」
一番似合うスカートのシルエットご存知ですか?ベストな長さはどこでしょう?
ここにスタイルアップ、着やせするコツ!足を綺麗に見せるコツ!がたくさんあります。
O脚が目立つ、ヒザ下が太くて、なんていう悩みもスカート丈が間違っているのかもしれません。

「似合うパンツのデザインと長さ、素材感」
パンツにも似合うポイントはたくさんあります。ポイントはゆとり。ぴったり目が似合うのか?少しのゆとりが似合うのか?ルーズな感じが似合うのか?等。素材も大切ですし、長さも大切です。

Point8:アクセサリ、靴、バッグ

似合うデザインも大切ですが、大きさや長さにポイントは隠されています。イヤリングに関しては、頬からあごのライン、首の長さや太さによって異なります。

ロングブーツでも、光沢感のある素材、マットな素材で違います。さらに、ぴったり細身が似合うか?ゆとりある太さが似合うか?色々あります。バッグでも大振りの物、小ぶりの物、丸いシルエット、スクエアなシルエットなど。

Point9:総合アドバイス/診断カルテのプレゼント

クローゼットに眠っている、着こなしがむずかしいお洋服、コーディネートがわからないアイテム、なんとなく着なくなったアイテム等、当日お持ちください。(10着程度までは無料で分析、アドバイスさせていただきます)アドバイスさせていただきます。
また、4タイプ骨格診断オリジナルカルテを当日お渡しします。似合うネックラインやスカートのシルエットが実際イラストになっていますので、非常にわかりやすくなっています。

骨格診断に対するコラムはこちら


 yoyaku-private1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

講座スケジュール 空き状況

お問合せ

グループレッスン ご予約はこちら

プライベートレッスン ご予約はこちら

あなたにピッタリのコースは?

私にぴったりのコースは?コースご案内&選択基準

様々なサービスメニューからあなたにぴったりのコースをお選び下さい。

プロ養成コース

オーラビューティ― ブログ~綺麗になるヒント~

変身事例
ページ上部へ戻る